スタッフブログ
staffblog

その家は誰のもの? ~by松~

パートナー様の家づくりに最初からたずさわっていると、
時々こう思う。
「その家はだれのもの?」
と.....
もちろん、施主(当社ではパートナー様と呼ぶ)のものであることは間違いない。
しかし、当社の実績として残ることを考えると、多少当社の意向も加味していただいたり....
設計が当社とは関係ない、設計事務所だったりすると、その設計事務所の作品としての要素もでてくる。
お金は、もちろん施主が全て払うわけなのだが、設計事務所の作品であり、当社の作品でもある。
う~む、常に「この建物はだれのものか」を心にとめながら、
そこに住まう方がしあわせに過せることを第一として家づくりに取り組みたいと思う今日このごろである。