スタッフブログ
staffblog

埼玉より ~by松~

ばんだい、「匠の日記」ファンのみなさんこんにちは。
本日は埼玉(関東事業所)より書き込みしています。
当社の行動範囲は大変に広く、お声がかかればどこへでも出かけていきます。
今日は、隣の県へ出向きました。
現場の作業としては一番最初となる「地縄張り」という作業を行いました。下の写真が「地縄張り」を終了した状態です。
photo0135.JPG
わかりずらいかもしれませんが、
本格的な基礎工事を始める前に、建物の建つ場所にロープを張ります。
図面ではなかなか大きさがつかめませんが、こうして実際にロープを張ってみると、隣との距離感や道路からのアクセスなどが明確になります。
建主様にも確認していただいて、OKがでれば、晴れて着工となります。
もう何件も仕事させてもらっているプロですらそうなのですが、
地縄を張った状態で現場を見ますと
「本当に図面通りですか?」
と思いたくなるくらい小さく見えます。
上棟が終わるまで、この感覚は抜けません。
今日も、何度も計りなおしながらの作業です。
間違いなく図面の通りなのだが....