スタッフブログ
staffblog

完成...そして始まり。

8月は本当に目も回る忙しさだった。
もともと、お盆休みがあるため8月の実働はほぼ3週間!!
そこで、ほぼ3棟引渡しの物件があり、現場監督ともども現場を右往左往しておりました。

忙しいからといっていい加減な仕上がりで引き渡すことはできませんから、
ほぼ毎日が、昼間現場周り、夜に工程会議という日々でした。
おかげさまで、無事に引渡しが終了しました。

一つの”家”が完成し引渡しを終えるということは、「新たな始まり」でもあります。
建主にとってみればもちろん新居での新生活の始まり。
私どもにとってみると、「次の”家”の始まり」という意味もありますが、
完成した”家”との新しい関係の始まりでもあります。
完成した”家”は、完成して終わりではありません。
当社が存在する限り、その”家”が存在する限り、当社と”家”と建主様との関係は切れません。
完成するまでは「造る」という関係、完成後は「守る」という関係といえばよいでしょうか。
私どもがお手伝いさせていただいた”家”でしあわせな家庭生活が送れているかどうか、
どうすれば、よりお施主様のしあわせ向上につながるのか、常に悩む日々を送っています。