スタッフブログ
staffblog

構造の美 ~by 松~

構造模型
左の写真は、某お宅の構造模型です。
この模型の制作には、建築士の方でも数日かかります。
間取りや、全体的な雰囲気を捉えるため、普通の模型は作ることはあるのですが、ここまでの構造模型はあまり作るケースはありません。


一件のお家ができるまでには、着工から完成まで、数ヶ月かかります。
その間、色々な工程があるり、その都度”家”はいろいろな表情を見てくれます。
明確なコンセプトの元によく練られた設計だと、完成したときの家も美しいのですが、
わたしは、この構造段階の家がみせる”シンプルな力強さ”もよいと思います。
実物の家では、構造が出来上がったらすぐに外部を透湿防水シートなどで包んでしまいます。
内側からは構造を見ることはできるのですが、外部から全体の構造が見れる時期は本当に数日。
建主であってもなかなか構造段階の実物をみるチャンスは少ないのです。
柱と梁と筋交と...それだけで構成されたこの造形物は、日本古来の工法であり、
日本の大工職人が長い歴史の中で磨き上げてきました。
色々な工法があるなかで、「構造の美」という意味では、この在来軸組み工法が一番美しい。
ぜひ、ご近所で上棟などあるときは、夕方にでも現場に行って構造の美をお楽しみください。