スタッフブログ
staffblog

結露との戦い ~by松~

湿り空気線図
冬場に問題になるのが「結露」。
よくYahooの”知恵袋”などでも質問されている。
なぜ結露が発生するのか?
同じペアガラスなのに結露する家と、しない家があるのはなぜか?
暖かいリビングの窓は結露しないのに、寒い和室が結露するのはなぜか?
なかなか、結露の問題は厄介である。


しかし、結露発生のメカニズムはいたって単純だ。
住宅の場合、結露が発生する場所はまず第一に”窓”。
この窓に発生する結露は、窓ガラスにふれている室内側空気の温度と相対湿度。
それから、窓ガラスの表面温度。この3つの要素で結露するかどうかが決まってくる。
上の画像は、学校の理科の授業で見覚えのある方もいらっしゃると思うが、
この3つの関係を表したグラフで「湿り空気線図」というものである。
その詳しい説明は別の機会にゆずるとして、問題はペアガラスだから、結露するとかしないとかではない部分。
「一切結露なんてしたことがない」というお宅に伺ってみると、極端に湿度が低かったり、室内温度が「肌寒い」程度だったりします。
もし、今、「結露発生がどうしても収まらない」ということでお悩みの方。いらっしゃいましたら、一度正確に室温と湿度を測定してみてはいかがでしょうか?