スタッフブログ
staffblog

やっと地鎮祭。

やっとこの日が来ました。
今まで数多くの地鎮祭を経験してきましたが、
毎回思うことは….
「やっとこの日を迎えることができた」
というのが正直な印象です。
今回のS様は、土地が決まっている状態からのスタートでしたが、
両隣に既に家が建っており、それらも考慮しながらの設計でした。
私が担当する場合、どうしても施主側にも色々と悩んで頂きたい
ため、少々施主への負担が大きいです。
ですから、なおさら、「やっと着工までこぎ着けた」という
感覚が、施主にも、私にもあるのでしょうね。
「やっと地鎮祭を迎えられた」という感覚と同時に
「これからが現場のスタートだ!」という思いもあります。
毎回、現場終了時には色々と山のように反省点がでてきます。
「あそこをこうしておけばよかった…」とか
いつも、「今回こそは、反省点内容にがんばるぞ!」と思うのですが…
今回こそは、反省点内容にがんばろう!!
地鎮祭