スタッフブログ
staffblog

低炭素住宅セミナー

低炭素住宅のセミナーにいって参りました。

似た制度で長期優良住宅があります。

何が違うかというと、

まず建物自体でいうと長期優良住宅が構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、省エネルギー性にそれぞれ基準が定められているのに対して、

低炭素住宅は省エネ基準だけです。

以前の制度で長期優良住宅を建てると100万円の補助金が出たことがありましたが、

今回の低炭素住宅は残念ながら補助金はありません。

しかし税制面での優遇では長期優良住宅とほぼ同じです!!

省エネルギー性能を上げるため標準の状態よりコストは少し上がりますが、

税制面での優遇もありますので、新築を予定の方はご検討されてみてはいかがでしょうか。

7183__.JPG
7182__.JPG
セミナー会場:福島県農業総合センター