スタッフブログ

staffblog

新事務所完成 ~by松~

先日お伝えした「新事務所」が完成しました。
DSC02066.JPG
で、これが私の机です。
DSC02067.JPG
いまいち片付いていませんが、これからがんばります。
以前の事務所よりもコンパクトになり、スペースに遊びがなくなりましたが、仕事の場としては使いやすくなりました。
今後はここで、当社のHPやチラシの類などを作成していくことになります。
さて、次はPCのグレードUPなのだが....先立つものがないもうやだ〜(悲しい顔)

新緑の裏磐梯 ~相原

新緑の裏磐梯の裾野でのホテル改修工事
日本で第一号の「リゾート法」が適用された「アルツ磐梯スキー場」です。
これから水車小屋、牧場の工事や今流行の「ダッシュ村」の様な古民家改修工事があり、のどかで長生き出来そうな風景が広がっていきます。
アルツ4.JPG
アルツ3.JPG
改修工事の様子。
アルツ2.JPG
アルツ1.JPG
スキー場から 美しい姿の磐梯山

ばんだい通信6号発刊 ~by松~

bantu6.jpg
「ばんだい通信」編集担当の松です。
当社の”今”と、皆さんにお役に立つであろう情報を満載!
とまではいかないですが掲載してある当社の情報誌『ばんだい通信』の6号が完成しました。
当社に登録のある方はDMにて発送されております。到着まで今しばらくお待ちください。
会津地区につきましては、ポスティングもされております。
もし、これを読んでいて「読みたいなー」と思われた方はメールでご連絡ください。
PDF版を用意してありますから、別途メールにて送信することも可能です。
過去の「ばんだい通信」は、順次HP上で公開する予定ですが、最新号だけは紙面でしか読むことができません。
実際にポスティングにも出かけましたが、普段歩かない場所などを歩き回りますので、新たな発見などがおおく....
建築現場などがあろうものなら、「どんな建物なのかな~?」なんて見に行ったりしますので、なかなかポスティングがはかどりませんでした。
明日もポスティングで会津若松市内をうろうろします。

新事務所2 ~鈴木

本社二階事務所改修の様子 続編です。
IMGP4817.jpg
床板は当社オリジナル地松の無垢フローリング!原木から仕上げた完全オリジナルです。お客様にはまだ出していないものですが、今回実際張ってみるとなかなかの仕上がりです。ここに自然塗料を塗り仕上げます。
使い込むほどにアジが出る。これから見せてくれる表情がたのしみです。
IMGP4816.jpg
造り付けの本棚。
IMGP4815.jpg
細かい部分を仕上げ来週には引っ越せそうです。
今から楽しみです。

家の中には☆がイッパイ ~by松~

DSC02029.jpg
最近登場の多い 松 です。
上の写真を見たことはあるでしょうか?
色々な格付けをする場合、よく「☆」マークが使用されます。
有名なところでは、ミシュランが発行しているレストランの格付けも星の数ですね。
最近の住宅に使われる建材にも色々と格付けがあり、星マークが使われるようになってきました。
以前からあるものでは、有害物質の発散量をしめす「F☆☆☆☆」などがあります。
写真のものは新しく加わった「窓ガラスの省エネ度合いを表す」星マークです。このマークは3つが最高ランクです。
詳しくは、下記のリンクより「板ガラス協会」のページで紹介されていますから、ご参考に
http://www.itakyo.or.jp/kikaku/kinou6.html
分りやすいのはよいのですが....
星3つでもその性能にかなりの差があり、あまりにも大雑把な格付け過ぎると感じているのは私だけでしょうか?

IHのお手入れ ~by松~

みなさんこんばんは。
家庭では、”良き夫”の松です。
さて、下の写真は何をしているところかお判りでしょうか?
DSC02058.jpg
キッチンのシステムを考える場合、今なら
コンロをIHにするかガスにするかを先ず悩まれることでしょう。
IHコンロの特徴の一つに「お手入れがしやすい」というのが上げられます。
当家もIHを使用しており、日ごろのお手入れも、年末の大掃除時も
格段に手入れが楽になったことは間違いありません。
しかし、IHのお手入れに関して唯一気をつけなければならないのが、加熱面のコゲ付きです。
当家では、コゲつきに気をつけていなかったため、かなり頑固なコゲつきを起こしてしまいました。
で、もちろんそういう厄介な仕事は....私(夫)の担当になるというのは世の常なのでしょうか?
で、今朝、朝食後に磨いてみました。それが上の写真です。
DSC02059.jpg
片面の1/3ほどが磨きあがりました。所要時間はだいたい20分程度でしょうか?
けっこう頑固なコゲです。
今日のところは、ここでタイムアップ。また次の休みの日にやるしかないでしょう。
DSC02060.jpg
今回、コゲ落としに使用したのは、上の写真のような、「硬い消しゴム」といった感じのアイテムです。
ホームセンターのキッチンお手入れ用品コーナーには、数種類の「コゲ落としアイテム」が販売されておりました。
ということは、IHコンロのコゲ付きに悩んでいる片は相当数いるということですね。
お宅のキッチンは大丈夫ですか? 世の旦那様がた、たまには率先してキッチンのお手入れをすると、奥様方の機嫌が2日程度はよいようです。お試しあれ....
そう言えば、かの有名な「夜回り先生」は、ハーゲンダッツでご機嫌を伺うそうです。

新事務所 ~鈴木

今日は仕事の合間を縫って行っている本社2階事務所改修の様子をお届けします。
まずは2階倉庫の片付けからはじめました。
ブログ3.JPG
そこには重い銘木が立ち並び移動するのも一仕事でした。
片付けが終わりスペースが出来た所でいよいよ工事開始です。
ブログ1.jpg
壁の一部には羽目板を張ります。ただこの<羽目板>予算上在庫品をかき集めたものを使用した為、多少幅が違ったりしますが<笑>綺麗に張り上がりました。
ブログ4.JPG
建具も取り付けられ順調に進行中です。

久々のブログです。ーBOSSー

先日、建築家の伊東豊雄さん設計の「せんだいメディアテーク」に行って来ました。

私も様々な建築物を見てきましたが、どれも我々には発想できうる物では有りませんでした。

ただただ感動して参りました。

市民の方々は自由な空間を自分のものの様に楽しんでいました。

その足で何十年かぶりに、松島を見学して来ました。小学生以来でした。
DSCN0933ito.jpg
DSCN0965matusima.jpg

暖房装置の心臓部 ~by松~

こんにちは。松です。
下の写真をご覧ください。
DSC02015.jpg
大きさがなかなか分りづらいと思いますが、
かなり巨大な装置です。
この装置はなんだか分りますか?
・・・・・・・・・
「集中換気装置?」
オシイ!!
実はこの装置は、私共がお勧めしているソーラーシステムの心臓部にあたります。
DSC02017.jpg
この写真の奥、上の方に丸い穴が見えると思います。
屋根面で暖められた空気がこの穴から、心臓部である最初の写真の装置に送り込まれ、寒い日には床下に、暖かい日にはお湯だけ作って外に排気されます。
竣工後はこの装置がこの家の、まさしく「心臓」として鼓動を始めます。
自動運転ですから、ほとんど存在を意識することはない心臓部ですが、快適な環境を維持するために懸命に働いてくれる心強い装置です。