スタッフブログ

staffblog

その家は誰のもの? ~by松~

パートナー様の家づくりに最初からたずさわっていると、
時々こう思う。
「その家はだれのもの?」
と.....
もちろん、施主(当社ではパートナー様と呼ぶ)のものであることは間違いない。
しかし、当社の実績として残ることを考えると、多少当社の意向も加味していただいたり....
設計が当社とは関係ない、設計事務所だったりすると、その設計事務所の作品としての要素もでてくる。
お金は、もちろん施主が全て払うわけなのだが、設計事務所の作品であり、当社の作品でもある。
う~む、常に「この建物はだれのものか」を心にとめながら、
そこに住まう方がしあわせに過せることを第一として家づくりに取り組みたいと思う今日このごろである。

一夜明けたら~鈴木

風景.jpg
一夜明けたら雪景色が広がっていました。
通勤途中にはスリップして歩道に乗り上げられたままの車がありました。皆様もくれぐれもご注意を。
Imgp3184.jpg
(現場の窓から)
さて、現場の進み具合ですが大工工事がそろそろ終わり、仕上げの作業に入ります。写真も順次アップしていきますので少々お待ちください。

新年会 ~鈴木

株式会社となってから19回目の新年会、その様子です。
Im.jpgImgp2.jpg  Imgp239.jpg
露天風呂からはしんしんと降る雪が照明で照らされ、なんともいえない美しい景色が広がっていました。露天からの写真は撮れなかったのでロビーから撮った上の写真でご勘弁ください。
毎年盛大に行われる新年会、社員ながら関心します。これも当社を選んでいただくお客様がいらっしゃるから。業者の方々の協力も然りです。これからもお客様から選んでいただける様、身を引締めていきたいと思います。

見えない所~鈴木

今回は仕上がってからは見えなくなってしまう所の紹介をします。
鋼製束.doc
ここをクリック
IMGP2303.PG.JPG
外部に関しては通気下地(壁体内に空気の流れを作り、結露させない為の下地)
まで終わったところでこの上に仕上げの外壁材を張っていきます。
見えなくなってしまう所といえば壁の中もあります。最近外断熱を強調している宣伝をよく目にします、家は外断熱じゃないがく〜(落胆した顔)と思われた方!安心してください。
当社でも外断熱工法を取り入れていますが、内断熱(グラスウール)が悪い訳ではありません。
断熱材を入れ気密フィルムをきっちり施工すれば気密を取れますし断熱も保てます。
外断熱も含め施工がしっかりしていなければだめですが・・・
ご安心ください。内断熱が悪い訳ではありません。

"しあわせ"な家づくり ~by松~

今年の私のテーマは色々とありますが、
「しあわせにつながる家づくり」
を一つのテーマとして考えて行きたいと思っています。
私事で恐縮ですが、私も一昨年小さいながらも家を建てさせていただきました。
なるべく一般の施主の方と同じ立場で家づくりをしました。
色々な場面で、施主と建築会社の立場の違いを感じました。
一番大きく感じたのは
建築会社にとっては、年間何棟も建てる内の1棟
施主にとっては、一生に一度の大事業
この感覚のズレは、普段気をつけているつもりでしたが、
それでも大きな違いを感じました。
その経験を活かし、
施主家族の方々の「しあわせ」を考えた家づくりをテーマと
していきます。
具体的なものは、このHP上でも順次発表してまいります。

車のお家 ~by松~

会津は昨晩少し雪がふりました。
久しぶりに除雪隊が活動しておりました。
昨年と比べると格段に雪の量が少ないです。
仕事的には助かっているのですが.....温暖化でしょうか?
さて、家を建てるときに「車」のことはどこまで考えればいいのでしょう。
雪国の会津では、やはりビルトイン・ガレージとまではいかなくとも
カーポートの類は設置したいものです。
朝、秒刻みでしたくしている身としては、車の雪下ろしも大変な作業です。
ただ、どうしても家の方に予算をもっていかれ、
カーポートまで手が回らないのが実情のようです。
車好きの松としては、なるべく車にも優しい家造りを目指したいと思っています。
で、東京探訪Part2です。
photomatu0009.jpg
見よ、このピッタリサイズのビルトインガレージを!!!
いゃ~、さすがに東京ですね。
入ると分かっていても、車庫入れは毎回ドキドキなのではないでしょうか?

東京探訪 ~by松~

みなさま、お正月はお出かけになりましたでしょうか?
私は、何年ぶりかで東京に行ってまいりました。
特に目的があったわけではなかったのですが....
PCフリークとしては秋葉原ははずせないスポットです。
しかし、3年ほどの間に様変わりしたアキバにビックリです。
photomatu0006.jpg
なんなのでしょうか、このオシャレな街路樹と広々とした歩道!
photomatu0007.jpg
やはり、正しいアキバはこうでなければ。
中央通りの反対側は、昔のままのアキバで安心しました。
さて、場所は変わって裏原宿です。
photomatu0008.jpg
まだ、このような建物が残っているのですね。
築何年たつのでしょうか?
その他にも色々と面白い建物がたくさんありました。
今年はぜひ、何かの雑誌に掲載されるような建物を手がけたいと
思った東京探訪でした。

新年あけましておめでとうございます。 ~by松~

photomatu0005.jpg
みなさま、新年あけましておめでとうございます。
上の写真は、私達の母なる山「ばんだい山」の裾野から昇る初日の出でございます。
また、新たな一年がはじまりましたね。
「一年の計は元旦にあり」と言われますように元旦に決意したことは
大切かと思います。
皆様は、この年明けに何をお考えになったでしょうか?
私「松」ともうしますが、私にとりましては真価の問われる年であります。
今まで培ってきたモノを120%発揮して、みなさまの「しあわせ」の
一助となれますよう、頑張る年としました。
ぜひ多くの方とお会いして、公私共に充実した一年を過したいと思います。
では、今年も一年、みなさまが健康にすごせますよう.....